【基本】Google Search Consoleにサイトを追加する設定方法

ブログやサイトを運営していく上では欠かせないのが、Google Search Consoleです。

ブログやサイトのアクセスを分析してSEO対策や記事の修正をを行うためにも欠かせないツールになります。

後からサイトを追加しても、追加前の検索パフォーマンスの分析はさかのぼれないので、最初に設定しておきましょう!

さきのアイコン画像さき

今回の記事ではSearch Consoleにサイトを追加する方法について詳しく解説しています!

⬇︎すきな項目に飛べます

Google Search Consoleとは?

Google Search Console(グーグル・サーチ・コンソール)とは、Googleウェブマスターツールの1つで、自分のサイトやブログのアクセス数などのパフォーマンスを可視化できるサービスの1つです。

Googleアカウントがあれば誰でも無料で利用することができます。

Search Consoleでは、サイト全体やキーワードごとの

  • 検索順位
  • 表示回数
  • クリック数
  • CTR(表示回数に対するクリック率)

などを確認することができます。

Search Consoleを利用しないと、検索順位などを把握することができず、ブログやサイトの改善を行うことができないので、ブログやサイトを運営するなら絶対に利用するべきツールの1つです。

Google XML Sitemapsのプラグインの導入

Search Consoleを設定する前に、『Google XML Sitemaps』というプラグインを導入しておきましょう。

サイトマップを作成することで、Googleのクローラーと呼ばれるAIシステムが、効率的にサイト内をインデックスすることができるようになります。

さきのアイコン画像さき

インデックススピードが速くなるよ!

『Google XML Sitemaps』の設定方法はこちらで解説しています↓

Google Search Consoleにサイトを追加する方法

サーチコンソールにサイトを追加する方法は、こちらの動画でも解説しています↓

サーチコンソールにサイトを追加する方法は、

  • ドメイン
  • URLプレフィックス

の2種類の方法があります。

ドメインで登録する場合、

  • https://
  • http://
  • http://www.

など、さまざまなタイプのURLでの検索パフォーマンスを全て統括して測定してくれます。

SSL化は先に設定しておくべきですが、後からSSL化設定をした場合や、www.ありで検索してくる人がいる場合、URLプレフィックスでサイトを追加するとそれぞれ別の計測になってしまいます。

そのため、サイトの検索パフォーマンスを丸ごと計測したい場合は『ドメイン』で登録することがおすすめです。

どちらで追加してもOKですが、ドメインで追加した方が後々楽なので、ドメインで追加することをおすすめします。

さきのアイコン画像さき

今回は2種類の方法どちらも解説していきます!

ドメインでサイトを追加する方法

さきのアイコン画像さき

ドメインでサイトを追加する方法を解説していくよ!

STEP
新しいプロパティの追加

まずは新しいプロパティ(サイトやブログのドメイン)を追加します。

左上のメニューを開きます。

『プロパティを追加』を選択してください↓

STEP
プロパティタイプの選択

今回は左側の『ドメイン』から登録していきます。

登録したいサイトのドメインを入力して『続行』を選択します↓

https://や、最後のスラッシュ(/)は入れずにドメインのみ入力してください。

DNSレコードの確認画面が開きます。以下のTXTレコードをコピーしてください。

サーバー側で設定を行ってから『確認』ボタンを押すので、まだ『確認』は押さないでください。

STEP
サーバーでDNSレコード設定を行う

サーバーパネルから『DNSレコード設定』を選択します。

今回はXサーバーで設定していきます。

ドメインを複数所有している場合は、サーチコンソールに追加したいドメインを選択します。

『DNSレコード追加』を選択して、以下の項目を入力&選択します。

  1. 設定対象ドメイン
    サーチコンソールに追加したいドメインになっているか確認する
  2. 種別
    TXTを選択
  3. 内容
    さっきコピーしたコードをペーストする

以上を確認したら『確認画面へ進む』をクリックします。

内容を確認して『追加する』をクリックします。

このような画面が表示されたら完了です↓

STEP
サーチコンソールに戻って『確認』

再びサーチコンソールの画面に戻ったら、『確認』をクリックします。

『所有権を証明しました』と表示されれば完了です。

これでサーチコンソールを使えるようになります。

URLプレフィックスでサイトを追加する方法

さきのアイコン画像さき

URLプレフィックスでサイトを追加する方法を解説していくよ!

STEP
新しいプロパティの追加

まずは新しいプロパティ(サイトやブログのドメイン)を追加します。

左上のメニューを開きます。

『プロパティを追加』を選択してください↓

STEP
プロパティタイプの選択

今回は右側の『URLプレフィックス』から登録していきます。

登録したいサイトのトップページのURLを入力して『続行』を選択します↓

ファイルのダウンロード画面になるので、このファイルをダウンロードします。

ファイルをダウンロードしても、まだ『確認』はクリックしないでください。

このようなファイルがダウンロードされればOKです↓

STEP
サーバーからファイルをアップロードする

サーバーのインフォパネルから、『ファイル管理』を選択します。

今回はXサーバーを使用したやり方になります。

自分のサーバーのファイルが開くので、今回サーチコンソールに登録したいドメインを選択します↓

続いて、『public_html』というファイルがあるはずなので、そこを開きます↓

public_html内に入ったら、『ファイルを選択』をクリックして、先ほどダウンロードしたファイルをアップロードします↓

ファイルが選択されていることを確認して、『アップロード』をクリックします↓

public_html内に先ほどのファイルがアップロードされれば完了です↓

STEP
所有権の確認

先ほどのサーチコンソールの画面に戻ります。

『確認』をクリックしてください↓

『所有権を確認しました』という画面になれば成功です。

『完了』をクリックします↓

さきのアイコン画像さき

以上でサーチコンソールにサイトを追加する設定は完了だよ!

まとめ

今回は、Google Search Consoleにサイトを追加する方法を解説しました!

どちらもこの記事を見ながら設定すれば簡単に追加できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Googleアナリティクスという分析ツールも必須ツールなので、Googleアナリティクスの設定方法も参考にしてみてください↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

⬇︎すきな項目に飛べます
閉じる