もしもアフィリエイトは危ない?メリット・デメリットまとめ

これからアフィリエイトブログを始めよう!と思っている方は、おそらく

『登録するならもしもアフィリエイトがおすすめ!』

っていう文章をたーくさん見てきたと思います。

・・・私もそうでしたから(笑)

でも、あまりに良いことしか書いてなくて

初心者ブロガーのアイコン画像初心者ブロガー

実はやばいサイトなんじゃないの?

初心者ブロガーのアイコン画像初心者ブロガー

デメリットとかはないの?

と心配になる方も多いのではないでしょうか?

今回は、もしもアフィリエイトは危ないのか?なぜそんなにおすすめされるの?

もしもアフィリエイトのメリット・デメリットについてもまとめてみました!

⬇︎すきな項目に飛べます

もしもアフィリエイトは危ない?

まずは、『もしもアフィリエイトは危ないのか?』についてですが、結論から言うと

全く危なくありません(笑)

全然危ないサイトとかではないので安心してご利用ください!

だいたい、ネットでよく目にする言葉って『危ない』『怪しい』とか言われがちですよね(笑)

さきのアイコン画像さき

アフィリエイトやってるよって友達に言ったら、
「何ソレ、ネズミ講?」って言われましたしね笑

実態を知ってれば全然ヤバくもなんともないってわかるんですけどね^^;

もしもアフィリエイトは健全なASP

もしもアフィリエイトって検索すると『危ない』ってキーワードが出てくるので、もしもアフィリエイトの汚名をそそいでおきますが、

もしもアフィリエイトは健全なASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)です。

アフィリエイターと、広告主(広告を出稿する会社など)を繋げる立場にいるのが、このASPという存在です。

ASPがいるからこそ、私たちアフィリエイターは広告をブログに掲載することができて、さらには報酬も振り込んでもらえます。

実際に、もしもアフィリエイトから報酬が振り込まれていますので(笑)安心して使えますよ!

もしもアフィリエイトがおすすめされる理由

.のアイコン画像.

でも、もしもアフィリエイトばっかりおすすめされてて
やっぱり怪しい!!!!

って思いますよね(笑)

これについてはネタバレしちゃうと、

もしもアフィリエイトのアフィリエイト広告があるからです。

もしもアフィリエイトでは、『もしもアフィリエイト』を紹介して、登録してもらえると報酬がもらえる仕組みになっています。

もしもアフィリエイトのアフィリエイトを、もしもアフィリエイトでできるっていうことですね。

広告として掲載している場合は、悪いこととかあまり書けないんですよね^^;

もしもアフィリエイトを訴求している人が多いので、もしもアフィリエイトがよくおすすめされていて、悪いことがあまり書かれていません(笑)

では、そんなもしもアフィリエイトのメリット・デメリットについてまとめてみたので、ご紹介していきますね!

もしもアフィリエイトのメリット

まずは、もしもアフィリエイトのメリットについてご紹介します。

Amazonアソシエイトが利用できる

もしもアフィリエイトでは、Amazonアソシエイトを利用することができます!

仮にAmazonアソシエイトの審査に落ちてしまっても、もしもアフィリエイト経由で利用することも可能です(審査あり)

Amazonアソシエイトの審査も年々厳しくなっているのと、現在は審査方法が変わって、成果を出さないと審査すらしてもらえない状況になりました。

アフィリエイトを始めたばかりの初心者の方は、いきなり成果を出すというのは難しいと思いますから、もしもアフィリエイト経由で審査をした方が、審査に通る可能性が高くなる場合もあります。

W報酬がある

もしもアフィリエイトには、W報酬という報酬制度があります。

Amazonと楽天のアフィリエイトを除いて、報酬の12%が上乗せして支払われます!

なので、例えば100万円売り上げたら、12万円プラスで振り込んでもらえます。

私ももしもアフィリエイトで成果を出していた時には、ボーナスみたいに上乗せされて支払われるのが嬉しかったです^^

ボーナス制度があるASPもありますが、12%も上乗せしてくれるのはもしもアフィリエイトだけなので、W報酬はかなりのメリットですね♪

プレミアム報酬がある

また、もしもアフィリエイトにはプレミアム報酬という制度もあります。

プレミアム報酬対象のプロモーションがあり、

  • プレミアム報酬対象プロモーションで、
  • なおかつ過去に1万円を達成したことがないアフィリエイト案件

で成果1万円を達成すると、5000円〜20000円のボーナスをもらうことができます。

成果報酬が1万円に達すると、何もしてなくてもプラス5000円〜20000円ももらえるなんて超お得ですよね^^

もしもアフィリエイトのデメリット

続いては、もしもアフィリエイトのデメリットについてご紹介します。

楽天アフィリエイトは楽天で登録した方が良い

もしもアフィリエイトでは、楽天アフィリエイトを行うことができますが、ぶっちゃけおすすめしません。

なぜかと言うと、もしもアフィリエイトで広告を貼ると、

報酬が一律2%

にしかならないからです。

楽天アフィリエイトの場合は、商品によっては5%や8%など、報酬利率が上乗せされるものもありますが、もしもアフィリエイト経由にしてしまうと逆に報酬が減ってしまいます。

Amazonアソシエイトの場合は審査が厳しめなので、もし落ちてしまった場合にはもしもアフィリエイト経由でも良いと思いますが、楽天アフィリエイトは審査がないのでダイレクトに楽天アフィリエイトから広告を貼ったほうが良いですよ。

振込みが遅い

もしもアフィリエイトの最大のデメリットと言えるのが、振込みが遅いことですね。

もしもアフィリエイトは、

月末締め翌々月末払い

です。

もう、忘れた頃に報酬が支払われます(笑)

翌々月1日とかじゃなくて、翌々月末なので、丸々2ヶ月くらい待たないと支払ってもらえません^^;

金欠の場合は支払いが遅いのは致命的なので、かなりのデメリットですね。

成果報酬が1000円以上にならないと報酬が振り込まれない

もしもアフィリエイトは、成果報酬が1000円以上にならないと振込みをしてもらえません。

まあ、大体のASPが最低振込金額を1000円以上にしているので、デメリットというほどのことでもないですが^^;

さきのアイコン画像さき

afbは777円から振込してもらえます!

まとめ

今回の記事では、もしもアフィリエイトは怪しいのか?メリット・デメリットについてもご紹介しました!

もしもアフィリエイトは健全なASPなので、安心して利用することができます。

他のASPと比較してメリット・デメリット両方あるので、上手く使い分けていくといいですね!

もしもアフィリエイトの審査についてや、登録方法はこちらの記事で解説しています↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

⬇︎すきな項目に飛べます
閉じる