【FTPソフト不要】BackWPupを使ってワードプレスをバックアップする方法

ワードプレスでブログを作り始めたら、まずはバックアップ設定を行うことをおすすめします!

さきのアイコン画像さき

せっかく書いた記事が全部消えたらショックだよね・・・

バックアップを取っておけば、もしトラブルがあっても元に戻すことができます。

今回は、

Back W Pup

というプラグインを使って、FTPソフトなしでワードプレスをバックアップする方法を紹介していきます!

⬇︎すきな項目に飛べます

Back W Pupでできること

今回の記事の内容は、こちらの動画でも解説しています↓

.のアイコン画像.

バックアップって、なんか難しいソフトとか使わないとできないんじゃないの?

さきのアイコン画像さき

今回紹介するばBack W Pupを使えば、FTPソフトを使わなくても簡単に自動バックアップの設定ができるよ!

FTPソフトとは?

FTPソフトとは、サーバーにファイルをアップロードしたり、ファイルを転用する際に使用するソフトのことです。

さきのアイコン画像さき

初心者の頃にFTPソフトをいじって画面を真っ白にしてしまったことがああります^^;

Back W PupならFTPソフト不要でバックアップできる!

FTPソフトはサーバー内のデータをローカルにコピーしたり、逆にアップロードできたりと便利なソフトですが、使い方を間違うと画面が飛んでしまったり元に戻すことが難しくなる場合があります。

パソコンに詳しくない初心者の方はあまり触らないで済ませる方が安心。

今回使用する『Back W Pup』というプラグインは、FTPソフトを使わなくてもバックアップを取ることができるので、初心者の方でも簡単に設定できます^^

サーバーとデータベースのバックアップが可能

Back W Pupを使えば、サーバーとデータベースの両方のバックアップが可能です。

  • サーバー (画像ファイル、テーマ、プラグインなど)
  • データベース(記事、コメント、管理画面情報など)

これらがバックアップされて入れば、何かトラブルがあってもバックアップ時点の状態まで戻すことが可能です。

自動バックアップ設定ができる

Back W Pupでは、自動バックアップの設定が可能です。

毎日、毎週など、自分が決めたスケジュールでバックアップを取ってくれるので、バックアップの取り忘れがなくなります。

もちろん、手動でバックアップすることもできます。

Back W Pupのバックアップ設定方法を解説

さきのアイコン画像さき

それでは、Back W Pupでバックアップ設定する方法を解説していきます!

Back W Pupをインストールする

まずは、Baclk W Pupをインストールします。

ワードプレスの管理画面の『プラグイン』→『新規追加』を選択します。

検索窓に『BackWPup』と入力してください。

出てこない場合はこちらからZipファイルをダウンロードしてアップロードしてください。

プラグインをインストールしたら、『有効化』を選択して完了です。

バックアップ設定

さきのアイコン画像さき

ここからが肝心のバックアップ設定です

Back W Pupでバックアップ設定を行う際は、

  • サーバーのバックアップ
  • データベースのバックアップ

以上の2パターンの設定を行う必要があります。

それぞれ解説していきます。

サーバーのバックアップ設定の方法

STEP
新規ジョブを追加

Back W Pupの中の『新規ジョブを追加』を選択します。

STEP
一般設定

以下の通りに入力します。

続いてジョブの宛先を入力します。

以下の通り入力してください↓

さきのアイコン画像さき

最後の『エラー』の部分はチェックを入れておくことをおすすめします!

STEP
スケジュール設定

バックアップのスケジュールを設定します。

バックアップの頻度は任意なので、ブログへの投稿頻度に応じて決めるのがおすすめ。

バックアップの時間をアクセスが多い時間帯にすると、ブログが重くなる場合があります。
なるべくアクセスが少ない深夜帯に設定することをおすすめします。
(アナリティクスなどでアクセスが少ない時間を確認して設定してください)

STEP
ファイル設定

ファイル設定では、何もいじらずに全てデフォルトで設定してください。

STEP
フォルダー設定

バックアップを取るフォルダーを設定します。

こちらの設定は任意なので、デフォルトのままでもOKです。

ここまで入力が完了したら、『変更を保存』してOKです。

データベースのバックアップ設定の方法

STEP
新規ジョブを追加

また『新規ジョブを追加』を選択します。

STEP
一般設定

以下の通りに入力します。

さきのアイコン画像さき

今回はデータベースのバックアップだから、チェックする場所が少し違うので注意してください!

続いてジョブの宛先を入力します。

以下の通り入力してください↓

STEP
スケジュール設定

スケジュールを設定します。

頻度は任意ですが、データベースは記事のバックアップも含まれるので、頻繁に更新する場合は『毎日』に設定しておく方が安心ですね。

先ほどと同様、アクセスが少ない時間帯にバックアップを行うように設定しましょう。

STEP
DBバックアップ設定

基本はデフォルトのままでOKですが、以下の通り設定してください↓

STEP
プラグイン設定

プラグイン設定も、基本的にデフォルトのままでOKです。

STEP
宛先フォルダー設定

最後に宛先フォルダー設定を行います。

こちらは基本デフォルトのままでもOKです。

ここまで設定が完了したら、『変更を保存』を押して完了です!

さきのアイコン画像さき

お疲れ様でした!
これでバックアップの自動設定は完了です。

まとめ

今回の記事では、Back W Pupを使って自動バックアップを設定する方法を解説しました!

プラグインだけでバックアップ設定ができるので、初心者の方でも簡単に設定できると思います。

さきのアイコン画像さき

ぜひ今回の記事を参考にして、バックアップ設定を行ってみてくださいね!

BackWPupで取得したバックアップデータを使ってワードプレスを復元させる方法については、こちらの記事で解説しています↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

⬇︎すきな項目に飛べます
閉じる