【Macでスクリーンショットを撮る方法】範囲指定や保存先はどこなのか解説

  • URLをコピーしました!
.

Macってどこでスクリーンショットを撮ればいいの?

Macでは超簡単にスクリーンショットを
撮ることができるよ!!

⬇︎すきな項目に飛べます

Macでスクリーンショットを撮る方法

Macでスクリーンショットを撮影する方法は2種類あるので、順番に解説していきます。

画面全体のスクリーンショットを撮影する方法

画面全体のスクリーンショットを撮影する場合は、

Shift+Command+3

を押せば、スクリーンショットを撮ることができます。

範囲を選択してスクリーンショットを撮影する方法

スクショしたい範囲を選択して撮影する場合は、まずは

Shift+Command+4

を押します。

その後、マウスやトラックパッドで範囲を選択するだけで
簡単にスクリーンショットが撮影できます。

スクリーンショットを中止する場合

選択範囲を間違えてしまった場合など、スクリーンショットを途中で中止する場合は、

ECSキー

を押すと、スクリーンショットを中止することができます。

Macのスクリーンショットの保存先はどこ?

Macでスクリーンショットを撮影すると、自動的に

デスクトップ

に画像が保存されるようになっています!

スクリーンショットの保存先を変更する方法

以前まではターミナルを使用してコードを追加する必要があったんですが、
OSアップデートによって簡単に保存先が変更できるようになりました!

保存先を変更する場合、まずは

Shift+Command+5

を押します。

その後、下にこのようなメニューが出てくるので、『オプション』をクリックします↓

オプションの中に保存先を選択する項目があるので、そこから保存先を選択します。

『その他の場所』をクリックすると、Finderが開いて、その他のフォルダも選択することができます!

『スクリーンショット』っていう
別フォルダを準備しておいても良いかもね!

スクリーンショットが撮影できない場合

ショートカットキーを押しても
スクリーンショットが撮影されない!!

という場合は、ショートカットがオフになっている可能性があります。

『システム環境設定』の中の『キーボード』を選択してください↓

『キーボード』→『ショートカット』→『スクリーンショット』に進むと、このように表示されます↓

チェックが外れているとスクリーンショットがショートカットキーで撮影できないので、
チェックが入っていなければ、チェックを入れてください!

まとめ

今回の記事では、Macでスクリーンショットを撮影する方法を解説しました!

ちなみに私は、ロジクールのキーボードを使っていて、
ワンクリックでショートカットを撮影できるように
カスタマイズしています^^

ロジクールキーボード&マウスのカスタマイズ方法も今度記事にするので、
ぜひ参考にしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
⬇︎すきな項目に飛べます